首から腰までこれひとつ!おすすめスッキリングの使い方

    こんな悩みはないですか?

    • 子どもを抱っこするのは好きだけど、腰が限界
    • 家事育児で慢性的に首や肩がこって辛い
    • 肩こり、腰痛などの不調が原因で子どもと満足に過ごせない時がある

    この記事を読んでいる人の中には、「肩こりがひどくなると頭痛になる」そんな人も多いのではないでしょうか。

    まゆぞー

    私もそうです。

    頭痛になると可愛い子どもの声もガンガン響いてくるし、そうなれば余裕を持って接する事も難しくなる。

    腰痛は悪化して万が一ぎっくり腰にでもなってしまったら・・・育児どころではありませんよね。

    毎日の家事育児で忙しいママにおすすめしたいのは、ツボ押しグッズ。

    アルファックスのスッキリングです。

    スッキリング

    「整体に行きたい」と考えていても、まだ行けていない。

    整体になかなか行けないのも、自分の時間を作ることが難しい現実があると思います。

    そんなまとまった時間が作れないママには、自宅でのこまめなセルフケアという手があります。

    だれか

    でも、ストレッチとかマッサージって続けるのが難しい・・・。

    ツボ押しグッズなら、自分で頑張って体を動かす必要がないので手軽に続けられる

    現在子育て中の私が、実際に色々使ってきた中で本当に良いと思ったので紹介します。

    目次

    整体に行こうと考えている人には試す価値あり

    アルファックス スッキリング
    出典:スッキリング – 株式会社アルファックス

    ポリプロピレンの硬質素材で、軽いのにとても頑丈な作りをしています。

    この不思議な形が気持ちのいいツボにフィットして刺激してくれる。

    表と裏で面押し(ソフト)点押し(ハード)が選べるリバーシブルな作りになっているので、自分の体に合わせて好みで使えます。

    かなりコリ固まっていると、ソフトな面押しでも最初は息が止まるくらい痛い。

    私は痛気持ち良いと感じるけれど、人によっては慣れるまでは結構痛いみたいです。

    まゆぞー

    使っているうちにジンジンしてきたら、短時間の使用でも翌日に効果が感じられるのでとっても助かっています。

    時間のない人は、自宅でのこまめなセルフケアがベスト!

    自宅で人に会わず気軽にケア出来ることは、コロナ禍において安心。

    特に小さな子どもと過ごすママは、極力人との接触を避けたいと考えますよね。

    こんなツボ押しグッズをひとつ持っていると、隙間時間で好きな時にケアすることが可能。

    例えばこんな使い方

    自分よりも身長の小さな子どもと過ごしていると、気付かないうちに猫背になります。

    背中が張っていると、寝つきも悪く疲れも取れない。

    そんな時には、スッキリングを面押しで背骨に沿って上から下に少しずつ場所をずらしながら使うと効果的。

    まゆぞー

    私は背中だけでなく、上下を入れ替えて頭から首、腰からおしりにかけて使用します。

    肩甲骨に斜めに沿わせて裏側にグイグイ刺激すると、肩甲骨はがし。

    「ここ、こってるな〜」と思ったら気持ちのいいツボに当てるだけ。

    こんな不思議な形なのに、自分次第で自由度高く使えるので、寝室に置いて寝る前にサッと取って使えるようにしています。

    ストレッチって続けるのが難しくないですか?

    まゆぞー

    私は難しいです。

    ついつい自分のことを後回しにすることが当たり前の生活の中で、自分の為に頑張ることができない事の方が多い。

    クタクタになった時は一刻も早く横になりたいです。

    そんな時でもスッキリングなら上に寝転がるだけで使える。

    マッサージ機と違って音が出ないので、子どもが眠っている隣でも使うことができます。

    本当はヨガやピラティスなどの運動を継続的にしたいけれど、それは子どもが少し成長して、今よりほんの少し自分の時間が取れるようになってからでも。

    ツボ押しグッズは「今、どうにかしたい」を楽に叶えてくれる道具。

    • 時間のないママにはツボ押しグッズ「スッキリング」がおすすめ
    • こまめなセルフケアで肩こり•疲労感を解消して、子どもとより楽しく過ごそう
    • 日常的に継続する方法は楽をすること

    Amazonでもベストセラーになっていてレビューは1600件以上。

    まゆぞー

    うっかり読んでしまうと欲しくなるので注意が必要です。

    サイトによっては2000円前後で購入できることから、使用頻度や得られる快適さを考えるととてもコスパがいい。

    腰用・首用も販売されていますが、個人的には背中用がおすすめです。

    使い方に慣れてくると、これひとつで首から腰までカバーできてしまいます。

    うんとひどくなってしまうと整体に行った方がいいけれど、その前段階でこまめにコリや疲労感をとってあげる。

    そうする事で体が楽になり、子どもと過ごす毎日がより快適になるかと思います。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる