【マキタ掃除機CL282】他社製品のスティック掃除機から乗り換えたメリット・デメリット

    我が家の掃除機はマキタの最上位機種で紙パックのタイプCL282を半年以上使っています。

    サブではなく、メインで。これ一つで家じゅう掃除しています。

    3人暮らし、2LDKのお部屋にはコードレスのスティック掃除機で毎日充分な掃除ができます。

    マキタコードレス掃除機 CL282 紙パック式 最上位モデル 標準50分稼働/充電22分 18Vバッテリー充電器付 CL282FDRFW

    目次

    マキタの掃除機を選ぶ理由

    小回りが効いて、吸引力があり、パーツが壊れても簡単に買い足せる。

    マキタの魅力だと思います。

    これまで我が家は利便性からスティック型掃除機ばかり選んできました。

    これまでも、海外メーカーと日本メーカー含め数台使ってきました。

    買い替えるキッカケが、

    本体は使えるのに、バッテリーが弱くなったのが気になってきた。

    本体もバッテリーも使えるのに、充電器の接触が悪くなって充電出来ていないことがある。

    など2年くらい使用すると、決定的ではないもののこのような不調が出て来る事が多く。

    修理のコストを考えて結局新しいものを購入するのですが、結果2年に1度掃除機を買い替えるのはなんともコスパが悪い。

    パーツが気軽に手に入る事と自分で交換出来る事は、それだけ長く使えるかとマキタ製品を選びました。

    マキタCL282のレビュー

    スティック掃除機の弱点(!?)である吸引力も、最上位機種のCL282であれば、フローリングに吸い付く様な、これまでの掃除機では感じたことの無い感覚が。

    紙パックを新しいものに交換した直後の吸引力の強さには思わずハッとします。

    マキタの掃除機の場合、ゴミが溜まるにつれて吸引力は落ちてしまいます。

    それも予想以上のペースです。

    『強』モードにすれば吸引力は一時的に戻るけれど、基本は『標準』で使用するつもりでバッテリー駆動時間など選んでいます。

    紙パックがいっぱいになるまでずっと『強』を続けるとバッテリー切れが心配で思ったように掃除が出来ない。

    その為か、マキタユーザーにはバッテリーを2個購入し交互に取り付けて使用している方も多く見かけます。

    バッテリーはマキタ掃除機のパーツの中でも高価なものなので、個人的には2個購入することはしませんでした。

    従来の使用してきたものに比べると充電の速さもおどろく程で、最低15分充電するだけで使用できるので2個購入するまでもなく不便は感じません。

    マキタ掃除機の吸引力を下げない方法

    マキタサイクロンアタッチメント ロック付き機種対応(CL280FD/CL281FD/CL282FD)A-68856

    別売り3,000円くらいのサイクロンのパーツを取り付けるだけです。

    掃除機の型番に合わせて2つのタイプが販売されています。

    Amazonでポチって、届いた段ボール開けて、スポッとはめるだけ。

    とても手軽に、安価にサイクロン化できます。

    まゆぞー

    目に見えてカラカラカラとゴミが落ちてく様子は、掃除していて楽しい。

    個人的にサイクロンパーツを付けたことによって得た恩恵が更に2つ。

    本体の長さが若干増し、その分持ち手の位置が上がったことで掃除機をかける時に腰をかがめることが減った。

    重心が少し下がり掃除機をかける際に腕が楽になった。

    マキタ CL282 A-68856

    マキタ掃除機のデメリット

    マキタ 掃除機 ヘッド

    デメリットをあえて挙げるなら、ヘッドがとてもシンプルでブラシなどが付いていません。

    気持ち、ワイパー的なのがあるくらいで。

    なので、娘がポロポロ落としたクッキーの食べカスとか、ワンアクションで取りきれず、2往復くらいです。

    それでも、ヘッドがシンプルなことは故障のリスクは低いこと、ヘッドブラシに長い髪が絡まって、ハサミで切って素手で取るという嫌な作業から解放されることは、十分にデメリット以上の価値があります。

    ヘッドが小さく部屋全体を掃除するのにその分時間がかかること、本体とバッテリーの位置が高いことで重心が上がり、慣れるまでは腕が疲れやすいことも最初は気になったけれど。

    先がコンパクトになる事で、棚の下やトイレの裏などもスイスイかけることが出来るし、重心はサイクロンパーツを付ける事で少し楽になる。

    慣れればどちらもデメリットではなくなると思います。

    マキタの掃除機はCL282がオススメ

    下位機種であれば、吸引力やバッテリーの駆動時間が落ちてしまいます。

    バッテリーは変えられるけれど、吸引力は機種によってパワーが違う。

    吸引力が弱いことは、掃除機を使う上で殆どの人がストレスに感じる事ではないかと思います。

    サブとして使うのであれば下位機種でも十分な機能だけれど、メインで使うのであれば私はやっぱり上位機種であるCL282をオススメします。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる