肩こり•疲労にオススメ!実際に使って良かったマッサージグッズ5選

    この記事はこんな人の役に立つかも知れません

    • 肩こり、首こり、腰痛が辛い
    • 整体に行く前に家で何とかしたい
    • 酷くなると頭痛がする
    • マッサージグッズが多すぎてどれを選んでいいか分からない

    痛みの違いは人それぞれでも、早めにホームケアして酷くなるのを少しでも防げたら良くないですか?

    まゆぞー

    私は過去にぎっくり背中になった事があり、あんな辛い思いは2度としたくありません。

    私の場合、コリからの頭痛や腰痛って寝てても治らないので、とにかく刺激してコリや疲労感を取ってあげると効果的だったりします。

    動けなくなるほど酷くなる前に、自宅でセルフケアを行っています。

    「これ、ヤバいやつ。」と感じたらすぐに自力で対応できるのもメリット。

    色々なマッサージグッツを使用してきて、現在に至るまで長く使ってきたものだけを紹介します!

    まゆぞー

    どれも気持ちいい~のでイチオシです!

    マッサージ グッズ オススメ
    目次

    トリガーポイント フォームローラー

    トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー ライム 筋膜リリース マッサージ ストレッチポール 【日本語ガイドブックなし】 [並行輸入品]

    筋膜リリースするやつです。

    背中や腰の筋膜の張っているところ、コリのあるところを乗せてゴリゴリ転がすと結構スッキリします。

    たくさん歩いた日は、太ももやふくらはぎをゴリゴリするといい気持ち。翌日の筋肉痛も軽減されます。

    首こりからの頭痛がある時などは、首の下に置いて仰向けに寝転がっています。

    下で紹介するスッキリングよりもソフトな使い心地なので長時間でも使えてしまうので、ついうっかり眠ってしまう事も。

    特にオススメの使い方は、運動する前に使うこと

    運動前に30分くらい筋膜をほぐすことで、運動後の疲労感や、足をつるような事、筋肉痛が激減しました。

    もう7年くらい使っていて、私が購入したときはまだフォームローラーが今ほど認知されていなくて1万円弱と高かったのですが、今はAmazonでもセール時だと3,000円以内で買えたりと安く手に入るのでオススメです。

    使い方はYouTubeに親切に教えてくれてる動画があります。

    アルファックス スッキリング

    アルファックス スッキリング

    かなり効くツボ押しグッツです。

    寝具の上で背中や腰の下に置いて寝転がるだけ使えるので、習慣的に使用することが出来ます。

    背骨に沿ってちょっとずつ上下にずらしながら場所を探すと、ピンポイントでコリをぐーーーっと押してくれるポジションが見つかります。

    最初は背中浮くくらい痛いけれど、使っているうちに慣れてくるので今はそのまま眠ってしまうことも。

    続けていると自分のコリのポイントのクセなんかも少しずつ分かってきて、日々の疲れやコリの具合で痛い場所が変わってきたりするので、日中の姿勢に気をつけるようになりました、

    腰用や首用も出てるけれど、私は今のところ、これ一つで表裏、上下を入れ替えて首から腰まで刺激してます。

    継続して使ってても、こりが酷い時は初めましてみたいに痛いですが、整体寸前!という時は1番効果を発揮します。

    クセになる使用感で、フォームローラーと並行して良く使う道具です。

    首こりからの頭痛がある時は、スッキリングとフォームローラーを気が済むまで交互に入れ替えて首をほぐしています。

    コリをほぐしたいけど早く寝たい時は、フォームローラを首の下に、スッキリングを背中の下に置いて仰向けで寝転がることも。

    あまりオススメできる使い方ではありませんが。

    とっても気持ちいいです。

    まゆぞー

    Amazonでも人気で、レビュー読んでたらついつい欲しくなってポチりました。

    ラヴィ かたお

    La-VIE(ラヴィ) かたお グリーン 3B-4796 硬め テニスボール ストレッチ

    首コリとか肩甲骨の裏が…って時に使ってます。

    寝転がって使ってもいいけれど、マットレスやお布団では沈み込んで刺激は少な目。

    寝転がるのはヨガマットの上がオススメです。

    肩甲骨と背骨の間にフィットするので、肩甲骨と背骨の間に沿ってボールが上下縦になる向きで背中に当てて、肩甲骨の裏側に押し込むように刺激するのに使用しています。

    疲労が凝り固まると、ぎっくり背中で痛めた筋がたまにうずくのでその時は常にかたおを携帯しています。

    気を付けた生活をしていると使用回数は少な目だけれど、絶対に必要なアイテム。

    このボールのサイズ感、手に収まる取り回しの良さ。

    長めの旅行にも持っ行くことも出来ます。

    (寝具が変われば、すぐ首と腰を痛めるので・・・)

    壁た背もたれにもたれて座りながら、壁と背中の間に挟んで肩甲骨の裏側をグイグイするのが特にいいです。

    気持ちいいです。

    ルルド マッサージクッション

    アテックス ルルド プレミアムマッサージクッション

    日常的にソファに置いて使用しています。

    このクッションがひとつあればマッサージチェアの代わりになるし、クッションなので自分の気持ちいポジションを探すと、とても良いピンポイントに当てることが可能。

    狭い家にマッサージチェアなんて大きなものを置くことはできないし、インテリア的にもこちらのクッションの方が我が家のような世帯には似合っていると思えます。

    肩から腰にかけて使用し、PC作業しながらでも使えるし、娘と一緒にソファに座って映画を見る時にもひとりだけ使うことが出来る。

    個人的にはマッサージクッションに引けを取らない満足な使用感と、インテリア性からルルドのクッションをオススメしたいです。

    ヨガワークス ボルスター

    ヨガワークス(Yogaworks) ボルスター

    引越す以前に通っていたヨガ教室で使用していました。

    あんまり気持ちが良いので、同じものを探して楽天市場で即購入しました。

    リストラティブヨガに使用するボルスター。

    この上に寝転がると肩が開いていい気持ち。

    自然といい姿勢に。

    肩が開くと呼吸がすぅーっと入ってきて、深い呼吸ができます。

    マッサージグッツと言うより、癒しグッツみたいなポジション。

    寝転がるだけでヨガできます。

    ヨガしたいけど、動きたくない、面倒くさい、そんな時や、気分が落ち込む時、寝る前によく使ってます。

    気分が落ち込むと何もしたくなくなる、でもボルスターに寝転がるくらいの事はできる。

    肩が開くと、胸が開く。

    胸が開くと自然と気持ちが前向きになれるので、メンタルに効いてるのかな、と個人的には愛用してます。

    メンタルメンテナンスに一役かってます。

    ヨガを始めたいけど、大変そう、あんなに動けない、と思う方でも、リストラティブヨガは入りやすい誰でもできる、癒しヨガです。

    昼下がり、風の入る涼しい部屋で、ひとり静かにボルスターを使ってするリストラティブヨガは、今の私にとってはこれ以上ない癒しの時間。

    自分を大切に出来る時間です。

    専業主婦として、毎日、家の事、子どもの事に追われ、自分の事はいつも後回し。

    自分を大切にすることをつい忘れてしまいがちです。

    娘がこども園に入るまではもちろんこんな時間は持てなかったけれど。

    意識的に自分を大切にする時間を持つことで、家族にも穏やかに向き合える事が出来るんだと気付きました。

    美味しいごはんを食べること、美味しいコーヒーを飲むこと、娘と潜るシーツの中、家族でピクニックしてお弁当を食べるとき、もちろんそれもこれも全部癒される幸福な時間ではあるけれど。

    自分の為だけに、自分が癒される時間も必要です!

    以上、おススメしたものは私が実際に長く愛用しているものばかりです。

    肩こり、首コリ、腰痛、ぎっくり背中、ありとあらゆる不調に対して対処してきた道具達です。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる